まさかずが独断と偏見で選んでおります。

あくまでも「ハーレーでも行けるキャンプ場」シリーズです。

ハーレーで行ける訳ですから、他のバイクでもほぼ間違いなく行けます(笑)

クルマなら尚更ですが・・・

結構、ハーレーで行く場合、制約があって

  • 砂利は出来る限り少ない方が良い
  • 駐車場はアスファルト、またはコンクリートが良い
  • 出来るならハーレーを停めるところが、近くもあり、また近過ぎないこともあり
  • 敷地内は傾斜が少ない方が良い
  • 取り回しし易い広さがあると嬉しい

などなど

他のバイクなんかと違い、柔らかい芝生など一晩経つと

スタンドがおもいっきりめり込んでて・・・ありえない角度の時がありますから(笑)

あと個人的には(こっちのが多いけど・・・(^^;)

  • トイレがキレイ、または水洗が良い
  • 水道水は飲めた方が良い
  • 外灯は少な目が良い

そんな目線で選んでます

意外と気にならないのは

  • テントの横にバイクが置ける(ちゃんと停められればどこでも・・・)
  • 温泉がなくても(まあ近くにあれば・・・)
  • ファミリーが多くても(節操さえあれば・・・)
  • 騒ぐ若者が多少いても(寝落ちが早いので・・・)

[adchord]

かじか荘キャンプ場

これが正確な名前かどうか?分かりませんが・・・

グーグルマップでは「阿南キャンプ場」になっていますが、ホームページにはそうは書いてありません。

そう、この名前でピンっと来た人は鋭いです!

実は星空が綺麗な事で有名な阿南町にあるキャンプ場。

おまけに「かじかの湯」さんが経営しており、温泉の横にございます。

コテージや食堂も運営されており、もしかしたら寝る道具さえ持っていけば幸せにキャンプが出来るかもしれません。

お一人様1,500円

温泉代は別料金になっています(おとな500円です)

温泉の敷地にコテージ、キャンプ場もあり特にアクセスで困ることはございません。

キャンプ場の近くまでハーレーで入っていけます。

もちろん温泉の駐車場も使用できます。

ひとつ残念なことは、キャンプ場自体の面積が狭く、3連休やキャンプシーズンはすぐに混雑してしまうこと。

もちろん予約もできません。

また真上に大きな橋が通っていることもあり、若干自然っぽさをスポイルしているところもあるかもしれません。

[adchord]

キャンプ場の周辺施設

もちろん温泉は横にございます。

買出しのスーパーマーケットは飯田方面に「ショッピンググランド ナピカ」さんがあり、特に困ることはございません。

まとめ!

ここの温泉も泉質が素晴らしく、とても満足できます。

2回ぐらい入っても良いかもしれません。

またこの国道151号線を下っていくと、愛知県の山岳地帯(笑)

絶好の快走路へとつながっていきます。

前述のように、もしキャンプ場がお客様でいっぱいの場合

国道151号線を下った先に「二瀬キャンプ場」もございます。

買出し、温泉は同じところの使用となりますが

ここも悪くは無いキャンプ場ですので、そちらにスイッチするのが得策でしょう。

どちらも素晴らしいキャンプ場です(^^♪

お天気の良い日にどうぞ~

では。