最近では、外部試験を大学の入試に取り入れるか?どうするのか話題になっております。

大学側での手間が省けたり

基準が統一されたり

専門分野に任せた方がよかったり

TOEICが辞退したり・・・

さまざまな話題を投げかけております。

はたしてどうなんでしょう???

でも会話力と資格獲得力はちょっと違う?

それって分かりますでしょうか?

はい、私

2017年7月に英検2級を獲得いたしました!

2016年に一度受験し、残念ながら不合格

一次試験も不合格でした

1年間勉強してきた後に不合格でしたのでやはりショックでしたね~

[adchord]

 

 

英検とは?

公益財団法人 日本英語検定協会が主催するテスト

日本英語検定協会の目的は

日常の社会生活に必要な実用英語の習得及び普及向上に資するため、英語の能力を判定し、また様々な機会を通じてその能力を養成することにより、生涯学習の振興に寄与することを目的とする。

5級から始まり、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級

私が中学生、高校生のころは「準」と言うのがなかったはず。

まあそのころは他のテストもなかったですからね~

[adchord]

 

 

英検2級 合格までに

2016年から2017年、正確には1年間のブランクがあるのですが

もちろん英検2級の勉強ばかりやっていた訳ではございません。

正確に言えば

英検2級用に勉強をしたのは1ヶ月ぐらい

そう、基本は過去問なんです~

やはり資格試験は過去問を何度もやり、傾向と対策を頭に入れないと合格しません。

残念ながら英検も同じだと・・・

ですので、もし英検を合格しようとお思いでしたら

迷わず過去問を何度も勉強するのが大事です。

 

 

英検2級でどこまでやれるか?

はい、ここから50歳からの英語の話題(笑)

どうしても資格が必要!って方以外は受けなくても良いと思います・・・

残念ながら英検2級に合格してもしゃべることはできません。

当たり前ですが、資格を取ったから何かができるようになる訳じゃない

自動車運転免許を取ったからクルマの運転が公に認められる

そのような資格試験ではない。

どちらかと言うと

「落ち込む」ことの方が多いですよ(笑)

腕試し・・・

それはもう少し若い世代の段階でしょうね~(^^;

でもどうしても挑みたい!場合はしっかり過去問をやってから臨みましょう!

健闘を祈る!

当時使った過去問題集(学研)です。