まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

暑さにカラダが慣れません!(笑)(-_-メ)((+_+))

早く秋にならんかな・・・

さて!

キャンプツーリングへ行く際、圧倒的に立ちごけの発生率が高いのが、キャンプ場施設内だったりします(^^;

まさかずの場合も、キャンプ場の駐車場、キャンプサイトへ続く道・・・

そんなところで頻発します(笑)

もちろんそれだけとも言えませんが・・・

そんなハーレー乗りの皆様に送る

キャンプ場情報~

今回もハーレーで安心に行けるキャンプ場をご紹介!

このように限定された情報があると嬉しいよね~

まあハーレーで行けるのだから他のバイクでもまったく問題がございません!

今回はちょっと名古屋からですと遠いですが(^^;

ギリギリ長野県!

野沢温泉、野沢温泉スキー場が経営するキャンプ場を紹介いたします。

 

 

スタカ湖キャンプ場

野沢温泉スキー場のコースを登ったほぼ頂上、そこにあるキャンプ場です。

標高は約1300m!

夏の昼間は分かりませんが、朝晩はとても涼しく快適です(^^♪

テントサイト、オートサイト、バンガローも備わり、どちらかと言えばファミリー向けのキャンプ場です。

子供らが嫌いな方、じっくりひとりを味わいたい方は止めておいた方が良いでしょう。

ただし、サイトが結構広いので、ひとりになれないこともないですよ~

テントサイトは、ひとつの括りが狭いけど

特にひとつ限定で指示される訳ではございませんので、安心して広々使用できます(^^♪

今回は湖畔の芝生エリアを使わせていただきました。

ここも割り当てエリアがないので(^^♪

常識的な範囲で利用できます!

テントサイト1日ひとり約1500円

常識的な価格ですね(^^♪

今流行りのハンモック泊もできそうですね~

湖畔、林間それぞれ楽しめそうです。

オートエリア以外は駐車場からリアカーで荷物を運びます。

若干距離があるのでひと汗かけますよ~

 

 

キャンプ場 周辺施設

野沢温泉の真上にあるので温泉には困らない?

実はそうでもないのがここのちょっとした弱点・・・

本格的に野沢温泉を頂こうとすると、駐車料金を支払わなくてはなりません(^^;

また大きな施設も少ないので、駐車場から歩いて温泉に向かう必要があります。

まあそれも楽しみ方ですがね~

大きな施設で言えば「野沢温泉スパリーナ」または

今回多用した「いいやま湯滝温泉」が良いのではないでしょうか?

また買い出しもままならず・・・

大きなスーパーマーケットは、かなり離れたAコープまで行かないとありません。

コンビニエンスストアもまあまあの距離~

ちょっと不自由でしょうか?

不自由を楽しみたいなら最高でしょうが(^^;

 

 

まさかず的 ちょっと残念だったところ

夏も涼しい

料金もそこそこ

トイレも奇麗

乗り入れは出来ないがちゃんとした駐車場もある

なんの不満もございませんが~

唯一が生ごみが捨てられないことでしょうか?

缶、瓶、ペットボトルなどは大丈夫ですが・・・

あとほぼ山の頂上なので天気が目まぐるしく変わります(^^;

これはいたしかたがないけどね~

ハーレーで行っても安心してキャンプが出来るキャンプ場(^^♪

いかがでしょうか?

9月の4連休も狙い目ですよ~

それでは今日はこの辺でm(__)m