雨の上諏訪温泉 ひとり旅(前編)

雨の上諏訪温泉 ひとり旅(前編)

6月後半より7月10日ごろまで連続で雨の予報

梅雨本番だから仕方が無いのだが・・・

そんな予報を突き付けられ、居ても立っても居られなくなり「クルマ」での温泉ひとり旅を企画!

そんな雨の下諏訪温泉ひとり旅をレポートいたします(^^♪

ここ名古屋から下諏訪温泉までは下道で200キロ

わざわざ高速道路を使わなくても行けるし、急ぐ旅でもありません!

迷わず下道の旅(^^♪

これが意外と楽しいのだ。

目指すは長野県諏訪市、上諏訪温泉。

ご存知諏訪湖にある有名な温泉、下諏訪温泉とともに超有名な温泉。

8月15日にはこれまた物凄く有名な「諏訪湖の花火」が開催され、この地域のホテルにはほぼ宿泊することができない(笑)

そんな諏訪湖の花火 当日の予約状況も聞いてきましたよ~(^^♪

Advertisement

上諏訪温泉(上諏訪町)

どういう意味で上と下が分けられているのか分かりませんが、単純に江戸に近いから?

もともと上諏訪町と下諏訪町がありますが、諏訪大社の上社、下社から来るのでしょう。

もっと詳しい、また深い話があるようですが、ここでは割愛。

俗的に言えば(笑)

ラスベガス的に言えば(^^;

上諏訪町・・・今とても流行っているストリップ通り

下諏訪町・・・どちらかと言うとちょっと大衆色が強いダウンタウン

もちろんどちらが良いとかはありません!

ただ上諏訪町には大きな有名なホテルが軒を並べ、観光地化しています。

諏訪湖の花火のときには凄い数の観光客が押し寄せ、賑わいを見せております。

Advertisement

今回泊まった宿は

思い立ったのが4~5日前だったので(笑)

そんなに選択肢があった訳ではありません。

相変わらず楽天トラベルさん(かなりの常連!)を徘徊し、毎度のように

普通のビジネスホテルを押さえていたのですが、

たまたま目にしたこのホテル。

「上諏訪温泉 油屋旅館」さん

よく見てみると最後の1室!

実はこのホテル、あのCMで有名な「湯快リゾート系列」になられておりまして、1泊2食付で7,500円から利用ができます。

当土曜日でも9,800円(税抜)で予約ができました。

それにこのホテルには何と、ひとり部屋が5部屋だけあります。

そんな5部屋のうち、ひと部屋だけが残っていたのです。

これは予約するしかありません。

もちろんビジネスホテルよりは高いですが、一流の温泉、食べ放題の食事、そして何よりもビールも呑み放題~

総合的にはこちらの安いでしょう。

温泉は本当に素晴らしく文句の付けようがありません。

特に1階の大浴場は泉質が素晴らしく、とても気持ちが良い。

それに最上階にある露天風呂は眺めが本当に最高です!

食事も大満足!とまでは言えませんが、納得のレベル。

もちろんお酒も呑み放題、ビールはもちろん、チューハイ、ハイボール、日本酒まで選ぶことが可能。

この日は特別な「ひつまぶし」までいただけました。

ご宿泊されている方々はご年配の方が多く、逆に騒ぐ若者も少なかったので

宿泊するこちら側としては良かったです。

少し残念なのはキャンセルポリシー

12日前からキャンセル料が発生いたします~

バイク乗りには難しいところですよね・・・(^^;

Advertisement

諏訪湖の花火、その日の予約を取るためには

諏訪湖の花火は毎年開催日が決定しております。

8月15日

これは曜日関係なくです。

そういう意味で、ここらのホテルはほぼ常連の方しか泊まれない?

との都市伝説というか、噂を耳にしたりします。

ここの場合

6ヶ月前の1日から予約を受け付けるようです。

ですから2月の1日のAM10時から、それでもほぼ5分で満室。

電話が繋がればラッキーとのこと。

との言い方をされたので、ネットでの予約よりも電話の方が有利とのことでしょうか?

料金は通常のお盆料金と同じなようです。

さすがに花火にひとりで来るのは寂しい気がしますが(笑)

ひとり部屋は、ねらい目かもしれませんね~!

さて、次回 立ち寄った温泉、お店などの情報をお届けいたします。

では!

いつも楽天トラベルさんでお世話になっております(^^♪

やはり国内旅行の予約は楽天さんに限ります!