まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

いや~やっぱりIMAXは素晴らしい(笑)

いきなりで申し訳ございません~

実は、新型コロナウィルスの蔓延による新作映画の上映が見送られ、数々の古い映画がリバイバルされております。

映画館(映画関係各社)の苦肉の策だが、掘り出し物も多い(^^♪

そんな超目玉!

ご存知、バットマンシリーズの「ダークナイト」のIMAX上映(^^♪

実はこの作品、IMAXの初の劇場映画!152分の映画の約30分がIMAX用カメラで撮影されております。

それも世界で4台しかないIMAXカメラの1台を、撮影中に盛大に破壊した!って言うのだから(笑) 素晴らしくない訳がない~

最高の音響、最高の映像、何よりも最高の作品で・・・見られて良かった(T_T)

「ダークナイト」について

「ダークナイト」について、と言うと何だが説明が難しいのかもしれない(^^;

そうそう所謂「バットマン」

お馴染みのバットマン

コウモリ男?

正義の味方、バットマン・・・

実はバットマン、生まれたのは1939年!昭和14年!!

第2次世界大戦が始まった年(笑)

アメリカのコミック雑誌で連載が始まったようです~

と、まさかずが説明してもあれですので有村昆さんにお願いするとしましょう!

とにかく

クリストファー・ノーランの三部作「ダークナイト・トリロジー」の2本目。

最高傑作と言われております。

また、バットマンの相手役としてジョーカーを演じたヒース・レジャーは、この作品でアカデミー助演男優賞を獲得!

ただしこの作品が出来上がる前、世で絶賛される前に亡くなってしまってします。

そんな話題てんこ盛りな作品。

 

 

あらすじ

すみません・・・

なかなか簡単に「あらすじ」を書いたホームページを見つけられずに(^^;

すごく簡単に書けば

善の象徴「バットマン」と悪の象徴「ジョーカー」の闘いを描いた物語。

正義は本当に正義で、悪は本当に悪なのか?

この永遠の問題にメスを入れる作品。

まあ、今更語ることもない・・・のか。

と言うことであらすじは今回パスで(^^;

 

 

まさかず的見どころ!

何はともあれ

バットマン好き、DC好きって方はぜひ!足を運んでください(笑)

IMAX最高でした~

音響最高!

劇場が壊れるんじゃないか?ってくらい最高の音響でした(^^♪

もちろんそんなシーンが多いのもこの作品なのですが、臨場感、迫力がとんでもないです。

作品自体かなり長いのですが、その長さを感じません(^^♪

まだまだドンドン見たい!って感じで帰ってきました。

 

 

ただ・・・

残念なことがひとつ(^^;

作品にはまったく関係がないので、ここに記載するのもあれですが・・・

糞ガキの鑑賞マナーが悪すぎる・・・

おそらく大学生なのだろうか?もしかしたら高校生らかもしれない

今どき、コロナの影響で、座席に間隔を空けて座っています。

5~6人で来て、変な間隔空けて座るのもなあ~って、詰めて座ります。

まあ、ここまでは良いとしましょう・・・

落ち着きがない

携帯を触る

トイレに何度も行く

・・・

これを俺の座席の真ん前でやられた(^^;

IMAXの劇場で、たくさん座席があるにも関わらず・・・

リバイバルで、そんなに人数が入っていないにも関わらず・・・

ど真ん中の、ど中間の席・・・

おもいっきり座席を蹴り叩きあげようかと・・・

自分にもこんな時期はあったよな・・・と、自分を納得をさせたのだが・・・