今、まさに映画館でジブリ映画が見られるのをご存じでしょうか?

まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

と言うことで

スタジオジブリの公式ホームページでも案内されておりますが

選りすぐりの「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4本が、リバイバル公開されております!

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

このセリフが秀逸~

確かに「風の谷のナウシカ」に至っては1984年の公開

「もののけ姫」で1997年、「千と千尋の神隠し」は2001年。

テレビ放送は何度もされているが、実際映画館で見たことのあるひとは・・・

お子様にしてみれば、ほぼいないのでは?

そんな時代となってしまいました。

こんなまさかずですが、おそらく映画館で見たのは「千と千尋の神隠し」のみ?

で、「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」で大いに迷い~

「風の谷のナウシカ」となりました。

きっと、CMなしで続けて見たこともないかも?

「風の谷のナウシカ」とは?

★今更、まさかずが偉そうに語る意味は本当にありませんが・・・

ほぼ宮崎駿監督がこの世に出た最初の映画!(ヒットして認知されたという意味で)

その5年前に、有名な「ルパン三世 カリオストロの城」が公開されているのですが、

今では信じられませんが、ほとんどヒットしなかったとか???

ただし、アニメ業界では大きな話題となり、業界を上げて宮崎駿監督を

世に出そうと、皆が力を合わせたようだ。

なかなか良い話ではないか~

と言うことで、

この「風の谷のナウシカ」の大ヒットで宮崎駿監督からスタジオジブリの躍進へとつながるのである。

あらすじ

★今更必要???ですが(笑)

海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。

ヤフー!映画より引用

まさかず的 みどころ!

またまた今更まさかずが語る必要もありませんが~

久しぶりにたくさんのお客さんが入っていました!

日曜日だったこともあるのですが、若い子からお年寄りまで

小さな子供たちも静かに見ていました(^^♪

彼らも同じく映画館で見るのは初めてだったのではないでしょうか?

やはり、邪魔するものもなく

静かな空間でしっとり映画を見るのは幸せなんだなあ~

と思いました。

家で見ていると、どうしてもジュースを飲んだり、トイレに行ったり・・・

映画を切ってしまうんですよね~

最後に

てっきり・・・

安田成美の歌がエンディングに流れると思い込んでしましたが(笑)

流れなくて良かった~

(でもエンディングのテロップには紹介されているんだよね~)