君は「ランボー」を知っているか?まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

僕らの時代は当たり前の映画だったが、

あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズすら見たことがない世代がいるのだから(^^;

知らない人たちも多いのではないだろうか?

記念すべき第1作目、実に1982年の公開!

今から38年前~

公開当時に生まれた赤ちゃんは38歳になってる・・・当たり前だけど(笑)

そんな第1作目

まさかずは劇場に見に行ったのを覚えています!

まあ、劇場を出たらみんなランボーになってたよね~

パンフィレットはもちろん、後日サントラも買った(^^♪

見よ!在りし日のシルベスター・スタローンを!

おそらく第3作目ぐらいまでは劇場で見たはず

そこからは何となく遠のき

2008年に公開された「ランボー/最後の戦場」は有料チャンネルで見ただけのような気がする。

そんな作品から12年!

(今度こそ)最後の「ラスト・ブラッド」が公開された~

 

 

「ランボー ラスト・ブラッド」について

シリーズ5作目、ついに完結編です。

1作目の原題が「ファースト・ブラッド」だったため、最後の題名は「ラスト・ブラッド」となった。

何だかんだ紆余曲折で出来上がったらしい~

何はともあれ、この世に映画として残ったことが素晴らしいよね~(T_T)

堅いことは言わない!

 

 

あらすじ

かつて、ベトナム戦争で戦士として死地を駆け抜けてきたジョン・ランボー。彼はベトナムから帰還しても尚、数多くの戦争に巻き込まれてきた。ベトナム戦争での悪夢は、戦争から何十年と経った今でも、彼を苦しめ続けた。アメリカに戻ったランボーは、なんとか傷を癒そうと古くからの友人であるマリア、そして彼女の孫娘であるガブリエラと穏やかな日々を過ごしていた。しかし、そんな穏やかな日々は突如として打ち砕かれることになる。なんと、ガブリエラが人身売買カルテルに拉致されてしまったのだ。彼女を取り戻すべく、ランボーは再び戦場へと立ち戻る。かつてベトナム戦争で身につけた全ての技を使って、自分の幸せを壊そうとした敵に襲いかかる。

MIHOシネマさんより引用

まさか、MIHOさんのところで取り上げられるとは(笑)

 

 

まさかず的 みどころ!

さよならランボー!

本当に乱暴ものなんだから(笑)

そんな映画でございました~

年齢が年齢だけに、これ以上の展開になるのは・・・(^^;

そうは分かっていても、どうしても求めてしまう

これはいたしかたがない

 

 

どちらかと言うと、ランボーにはパターンがあり

基本は正義のランボーが闘いを始め、捕らえられ虐待を受け

その仕返しに行く!

その虐待がエゲツなく、また目を背け、見ている方まで復讐心が・・・

今回もまたそんなパターンなのですが

ランボーに?という訳ではないのが、逆にまた辛い・・・

結局、

という内容で・・・

お楽しみに(字余り・・・)