まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

新型コロナウィルスに打ち勝つため、人類をあげて自粛しております!(何だか恰好良い言い方だ(^^♪)

もちろん私として、たいしたことはしておりませんが・・・

医療従事者の方々、真実を正確に(ココ強調)国民に報道しようと尽力されている方々、自粛とは言っても国民の生活を支えていらっしゃる職員、店員の皆様、本当にお疲れ様です。感謝しかございませんm(__)m

その方々のためにも・・・真摯に自粛を努めたいと思っております。

さて、人生いろいろな事が起こります。

もちろん何も起こらず、波風立たず過ぎるのが楽かもしれません(^^;

でもそれはドラマティックな人生と言えるのか?

いやいやドラマティックじゃなくても良いんだよって方も多いでしょう!

ただこの世に生を受けた以上・・・素晴らしい人生に越したことはございません~。そのひとつの行程と捉え、まあひとつ頑張りましょう(^^♪お互い!

そんな今日の話題は・・・はい、ネタのない時のアメリカシリーズ(^^♪

今回はホテルについて!

前回からもそうですが・・・まさかずの泊まったホテルはアメリカ全土のことではございません(笑) どうか参考程度に・・・(^^;

いつか旅をするときにお役立てください!

[adchord]

 

 

アメリカのホテルについて

日本とそんなに変わる訳ではございませんが・・・(^^;

巨大な高級ホテルがあったり、小さな街のモーテルがあったり料金設定によりそれぞれランクが違ったりします、当たり前ですが・・・

ただ違うのは、料金が1部屋単位だとか、日本でいうビジネスホテルみたいにひとり用の部屋はない(^^♪

また旅館のように食事が付くってのもないのじゃないでしょうか?

それにアメリカはサービスに対して対価を払う国、していただく行為にチップを支払う必要がございます(日本人は忘れがち・・・)

荷物を運んでもらったらチップ、掃除をしてもらったらチップ・・・

連泊すると分かるのですが、ちゃんと「ありがとう!」ってメッセージが添えられることもございます(^^♪

[adchord]

 

 

どうやって予約するの?

今となっては日本もアメリカもほぼ変わりませんが~ネットでの予約が主流です(^^♪

もちろんホテルのサイトからも予約は可能ですが、一般的には「予約サイト」が便利でしょう!

例えばエクスペディアブッキングドットコムとかAgodaなど・・・それぞれ検索の仕方や決済の仕方に特徴があり、自分なりに使い易いサイトを探すのが大事でしょう~

料金については、さほど変わらないような気がします(^^;

まあ独自のセールなどをキャッチして比較しながら選ぶのが良いと思います(^^♪

もちろん楽天トラベルエアトリなど日本のサイトでも予約ができますが、上記海外サイトの方が安いのでは?とまさかずは考えています。

本決済するまでは料金が掛かりませんし、たとえ予約をしてしまっても近々になるまでキャンセル料が掛からない場合が多いので、旅行に行く気になってホテルを探してみるのも楽しいですよ~(^^♪練習になりますし(笑)

*別章でも書きますが、ラスベガスのホテルを選ぶには少々注意が必要です(^^♪

[adchord]

 

 

ラスベガスのホテル

おそらくツアーなどで行く場合は、それほど注意をする必要はないとは思います。ホテルのランクで値段は変わるし、それこそ分かりやすい(^^♪

簡単に言えば、ツアーだと上位ランクのホテルが用意されるので、上位ランクの中の高級なところ、庶民的なところ?みたいな(笑)

それらのホテルはいわゆるカジノホテルでホテル自体にカジノがあり、ビュッフェを備える観光ホテル、間違いはございません。

もしかしたらそういうホテルに泊まりたいならツアーの方が安いと思っています(^^♪

問題は・・・僕みたいに(^^; ラスベガスは着いた日と、帰る日にしか使わないよってタイプ~

そういうタイプの方にアドバイスする技量はございませんが(^^; もう良くご存知でしょうからね!まあ参考程度に・・・

金曜、土曜は高い!

そうそうアメリカきっての観光地ですのでアメリカからの観光客も多いです。だから自然と金曜、土曜の宿泊代は高いですね~

また大きなコンベンション(会議やイベント)、ボクシングの試合があるときも高騰します(^^♪

リゾートフィーが必要

先程、予約方法にも書きましたが・・・このリゾートフィーが少し面倒(^^;

リゾートフィーは日本語に直せば観光税みたいなものでしょうか?

大型ホテルがホテル代を安く見せる?ためのテクニックだったりします(^^;

ホテル代+消費税、の他に取られるお金・・・

この金額が予約サイトによっては分かり易かったり、分かりにくかったりします(笑)

よく読むと、小さく書いてあったり、最初から含んだ金額で表示してあったり・・・

もちろんリゾートフィーなしで宿泊できるホテルもあります・・・

そのリゾートフィーが5,000円だったり、それ以上だったり・・・

金額もまちまちなので腹立たしい~

駐車料金

これも最近始まった取り組みで、今までラスベガスのカジノホテルは概ね駐車料金が無料でした(^^♪

カジノでお金を落としてもらうのが目的だから~

でもどうも最近ではカジノで大金を落とす人が減ったのか・・・

少しづつシビアに(^^;

先程のリゾートフィーもそうですが、駐車料金を取られることになってしまったのです・・・

もちろん駐車料金が掛からないホテルもあるので、見極めが必要になります!

そんなに高い訳ではございませんが・・・

夜停めるだけで請求されるのはね・・・

 

 

そんな縛りのあるラスベガスのホテル

僕の場合、ラスベガスでの行動を考えながら安いホテルを探します(笑)

例えばホテルでショーを見たり、カジノを楽しむ場合はなるべく通りに近いホテル、空港からホテルに泊まって次の日郊外へ出発する場合は通りから離れたホテルなど・・・

意外と探すと見つかるものです(^^♪

 

 

ただ・・・只今ラスベガスのホテルは全ホテル休業中!(驚き!)また、ホテルの目玉でもあるシルク・ド・ソレイユについては倒産(?)

この新型コロナウィルスの波が去った後はどうなっているのでしょうか?

[adchord]

 

 

国立公園のホテル

今までグランドキャニオンで言えば、Kachina Lodge(カチーナ・ロッジ)Bright Angel Lodge(ブライト・エンジェル・ロッジ)

ブライスキャニオンでは、Bryce Canyon Lodging(ブライスキャニオン・ロッジ)に泊まってきました。

街中にあるホテルとは違い、競争率も高く、金額も高めです。

それでも公園内にあるので、それぞれグランドキャニオンもブライスキャニオンも崖の真横に建っており、文句の言いようがないロケーション(^^♪

雰囲気も抜群です!

安い部屋でも1泊250ドルぐらいします(ブライト・エンジェル・ロッジはひとり部屋もあります!)

予約を取るのが公式サイトなんですが、半年から1年ぐらい前からじゃないと取れません~(^^;

キャンセルが出ることも多いので、諦めずにアクセスするのが良いですよ!

キャンセル料が直前まで掛かりませんので、もし可能性がある場合は決まった時に予約だけ入れ、予定が変わったらキャンセルを入れるのがベストでしょう~(^^♪ *予約した時点でカード決済はされますが・・・

 

 

またツアーや、ラスベガスからのバスツアーで宿泊する際は、このようなホテルではなく、少し離れたホテルに宿泊する場合が多いです。もちろんそこでも悪い訳ではないですが、せっかくここまで来るならね~

[adchord]

 

 

安く済ませる方法(^_-)-☆

もちろんアメリカまで来るのが高いし、食事は美味しいものを食べたい!

できれば宿泊代を節約して、そちらに回したい~って方々も多いでしょう(^^♪

そういう場合は、大都市、国立公園の近接地のモーテルをチョイスするのが得策です!

例えばチェーンホテル(日本で言うアパホテルやスーパーホテルみたいな)などは朝食付きで60ドル~80ドルぐらいで宿泊が可能です(^^♪

もちろん駐車場も無料だし、スーパーマーケットが隣接していたり~

中にはキッチン完備の部屋もあったりしますので簡単な調理をすることもできますよ(^^♪

ちなみに・・・アメリカはホテルにほぼフリーwifiが完備してますよ~

おススメです!

と言うことで今回はここまで!