まさかず(@masakazuflhx)です!

お待たせいたしました(^^; 待ってないか・・・

はい、20日のメンバーズデイ2本目の映画は、ご存知、マーゴット・ロビーの「ハーレイ・クイン」です(^^♪

これも今か今かと待っていた映画~

楽しみですね!

今回もネタバレなし!でお伝えいたします。

前回からの、(勝手に)見どころコーナーもお楽しみください(^^♪

[adchord]

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」とは

ご存知「ーサイド・スクワッド」なる映画でなぜか本編より爆発ヒットしてしまったハーレイ・クイン(^^♪

「hulu」で最近放送が始まったので、再度見てみたのですが意外と良かった(笑)

1回見たのでは見逃していたことや、ゆっくり見ると発見など・・・

そんなハーレイ・クインが主役の映画!

ちなみに、「スーサイド・スクワッド」は正式に続編があるそうです~これも楽しみですね(^^♪

ただ、あまりにもキャラがひとり歩きして映画としては、かなり難しいのでは?と正直、心配をしてしまいました(^^; おっさんなんで・・・

[adchord]

あらすじ

服役中の囚人を使って結成された特殊部隊「スーサイド・スクワッド」がエンチャントレスの撃退を行ってから、ハーレイ・クインは恋人のジョーカーと別れていた。新しい人生を始めようとする彼女の元に、同じく新たな自由を求める女性たちが集まることに。

個性的なハントレス、ブラックキャナリー、レニー・モントーヤの3人に加え、カサンドラ・ケインもハーレイと行動を共にすることになる。彼女はブラックマスクと呼ばれる男から命を狙われており、守る必要があった。

ブラックマスクはハーレイも、そして3人の女性も執拗に付け狙おうとする。ハーレイは彼の率いる男たちに真っ向から立ち向かい、ジョーカーへの大きな積もる感情をもぶちまけながら、ド派手に倒してゆくのだった。

「MIHOシネマ」さんから引用させてもらいました(^^♪

[adchord]

(勝手に)見どころコーナー

ネタバレ?

ギリギリ大丈夫?

多分・・・

まったく情報を入れたくないひとは飛ばしてくださいm(__)m

この映画、実はマーゴット・ロビーさんがプロデューサーのひとりでもあります。引き受ける際に「女性のメンバーをメインに」とお願いしたそうです。

よって監督も女性、出演者の中心は女性、ある意味女性の映画と言えます。

そうやって聞くとそうかも?って思えました(^^♪

え?ってところもありましたが、エンディングなんてとても女性的でした!

また悪役のユアン・マクレガーとの共演

ユアン・マクレガーとニコール・キッドマンが主演した映画「ムーラン・ルージュ」がとても好きなんですが、ニコール・キッドマンとマーゴット・ロビーがとても仲がいいのも、何だか繋がってる感じがして、興味深く見てしまいました(^^♪

[adchord]

まさかず的 評価!

先にも書きましたが、この映画を作るのはとても難しい!と思っていましたが、本当に良く作ったなあ~と感心(^^♪

またハーレイ・クインのイメージを崩さず、またまったく同じでもなく(ある意味180度転換?)、とても良く描いたなあ~

と鑑賞後、スタンディングオベーションしたくなりました!

最高です。

やっぱりお金の掛かり方が違うなあ~

お洒落で、スピード感もあり、英語はほとんど分かりませんでしたが(笑)、良い時間を過ごせました!

おススメです(^^♪

アクションシーンはマトリクス越え?いやいや~香港映画もびっくりです!

[adchord]