春は何だかあまり好きじゃないまさかず(@masakazuflhx)です(笑)

天気が安定しないし、雨が降ると寒いし、急に暑いし、ソワソワするし・・・そんな週末も、天気予報は気まぐれに変わり・・・初キャンプツーリングも行けず(^^;

やっぱり寒いからなあ~行かない方が賢明かもしれない

そんな週末の金曜日

世の中「新型コロナウィルス」にやられ・・・

一気に自粛ムード(^^;

楽しみに待っていた映画も次々に延期の話・・・

ダブルオーセブン・・・見たかったのになあ~

はい、金曜日のレイトショーで「ジュディ 虹の彼方に」を見てきましたよ~

今回も「ネタバレなし」でお届けいたします(^^♪

[adchord]

 

 

「ジュディ 虹の彼方に」とは?

本年度アカデミー賞主演女優賞を獲得いたしました(^^♪

私たちの世代ではお馴染みのレネー・ゼルウィガーさん

そうそうブリジット・ジョーンズシリーズなどなど(^^♪

僕は特にトム・クルーズと共演した「ザ・エージェント」が好き!

そんなレネー・ゼルウィガーが往年の大女優ジュディ・ガーランドを演じます。

[adchord]

 

 

あらすじ

久しぶりのMIHOシネマさんより引用しますよ~

その美しい声で17歳の頃にスカウトを受け、「オズの魔法使」のミュージカルで彼女はスターとなった。しかし、誰もが知るジュディ・ガーランドの華やかな人生には、誰も知らないその後があった。

多額の借金を抱えて歌うこともできなくなり、孤独な思いに苛まれながら苦悩を続けていた彼女は、何人もの過去の夫との間にもトラブルを抱えていた。必要とされるべき娘にさえ同居を拒否され、泣きじゃくるジュディ。

ずっと歌い続けてきた彼女は、人生がうまくいかずに苦しんだあとも結局舞台へと戻ってゆく。自分の居場所はここにしかないと信じているジュディ。またマイクを握り、47歳でその命を終えるまで、ステージでスポットライトを浴び続けていた。

MIHOシネマさんより引用

[adchord]

 

 

まさかず的 評価!

まず大前提に・・・ジュディ・ガーランドに馴染みがなさ過ぎて(^^;

そうそう、この作品「ボヘミアンラプソディ」「ロケットマン」と合わせ、3部作みたいに言われています。

この3作品で言いますと、やはり馴染みがないだけに3番目(^^♪

ただね~やっぱりレネー・ゼルウィガーが最高なんです!!!

もうレネーが最高過ぎて3番目にするのが勿体ない・・・

やつれっぷり、崩壊っぷりが最高の演技!

 

 

なので、鑑賞を予定している方はジュディのことを知っておくか、映画などを鑑賞してからをおススメいたします(^^♪

 

 

[adchord]