まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

最近・・・何だか目標?先の予定?があまりなく・・・ちょっと張合いのない毎日(^^;

と言うことで!先の予定を入れてやった(笑)

さあ~何が来るのでしょう?お楽しみに!

あ~もう少しちゃんと考えるんだった!!!と早速後悔もしながら(謎)

I can’t wait!

さて、アクション映画の紹介が続いておりますが~

今回も

「チャーリーズ・エンジェル」を見てきましたよ(^^♪

懐かしい~って簡単に言っては怒られてしまいますが・・・

今回も「ネタバレなし」でお届けいたします(^^♪

[adchord]

「チャーリーズ・エンジェル」とは?

実はテレビドラマシリーズで始まった「チャーリーズ・エンジェル」!

実に1976年(笑)!

今から44年前!!!

もちろん最初のこのシリーズは見てもおらず・・・(^^;

知っているのは「ファラ・フォーセット・メジャーズ」という綺麗なアクトレスが出ていたと言うことだけ(^^♪

その後、2000年に映画版でリバイバル、映画もヒットし、2作製作された。

映画版はキャストが固定され、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人。

3人はそれぞれ特技(?)を生かし、個性的な闘う戦士として描かれた。

ドラマ版からだろうか?そのオマージュ的な感じで日本の「キャッツ・アイ」も出来上がったのだと思う(^^♪

綺麗な美女らがオトコ顔負けのアクションで悪党を懲らしめるのは痛快で楽しいものだ(^^♪ ただ近代は何が悪で、何が善なのか?少々分かりにくい側面もあり、すんなり受け入れられるのでしょうか~

[adchord]

あらすじ

国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル“。彼女たちは世界各地に拠点を置き、平和を見守る天使=“エンジェル“として隠密に活動している。ある日、巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナは、自身が開発したプロダクト=新エネルギー源“カリスト“を会社が武器として軍事利用していることに気づき、エンジェルたちに調査を依頼。それがきっかけで、エレーナは命を狙われることに。“エンジェル“の司令塔ボスレーは、変装と潜入得意とするサビーナ、元MI6であらゆる武器を自在に操るジェーンと共に、エレーナを守りながら調査を開始。さらには彼女のハッキングスキルを高く評価し新たなエンジェルとしてスカウトする。新生チャーリーズ・エンジェルの誕生。ハンブルク、リオデジャネイロ、イスタンブール・・それぞれの特技を最大限に活用し、調査を進める彼女たちは行く先々で立て続けに危機に直面する。タウンゼント社に内通者か――?

「チャーリーズ・エンジェル」公式HPより引用

[adchord]

まさかず的 評価!

ん~(^^;

前日に見た「バッドボーイズ フォー・ライフ」がまあまあ良かっただけに・・・何と言うのでしょう?

これはシリーズ化するのかしら?

ちょっと微妙な描き方

そもそも設定が3人って感じじゃないし、

キャメロン・ディアスのようなぶっ飛んだキャラでもなし・・・

もちろん、前作とまったく同じでは、それまた面白み?新鮮味に欠けますから(笑)、同じで作る必要もないんですがね~

ちょっと強引に話を戻し!

今回のメンバー

ナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エラ・バリンスカ。

その中では、文句なしに「クリステン・スチュワート」がタイプです(笑)

実は子供時代から役者!「パニック・ルーム」でジョディ・フォスターとも共演!確かに言われてみれば見覚えが・・・

もっともっと活躍してほしいですね!

あとこの作品の監督、エリザベス・バンクス

この作品にも出演し、自らメガフォンを握る(そういう表現を今でもするのか?)

彼女にも期待したいよね~