「ハスラーズ」鑑賞

「ハスラーズ」鑑賞

思わぬ雪に・・・驚くまさかず(@masakazuflhx)です(笑)

まあこの歳になるとちょっとやそっとじゃ驚きませんがね(^^;

それでも「体」はその変化についていくのが・・・

さて、

そんな2月中旬、前回「1917 命をかけた伝令」と同じ日に見た映画、「ハスラーズ」をご紹介(^^♪

1日に2本映画を見ると、実は自由な映画が見られないって(笑)、ちょっと歯がゆい選択になったりすることがあります~(^^;

今回も「ナイブズ・アウト」と相当迷ったのですが・・・

はい!今回も「ネタバレなし」でお届けいたします(^^♪

Advertisement

「ハスラーズ」とは?

ポスターやコマーシャルをご覧になると分かるだろうが、ちょっとエッチ(笑)なストーリー(^^♪

ニューヨークのショーガールたちの物語で、実話をベースに作られているようだ~

あまり出演者で知っているひとはいないが、もちろんジェニファー・ロペスを除き(^^♪

でも最近話題の歌手の「リゾ」も出演されています!

で、実はそんなに話題作でもなかったのだが、蓋を開けてみたらこれが大ヒット!他の話題作を押しのけて観客にはうけたようです(^^♪

なかなか楽しみな予感ですね~

Advertisement

 

 

あらすじ

幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、協力し合うことで大金を稼ぐようになり、姉妹のように親しい関係になってゆく。ダンサー仲間のダイヤモンド(カーディー・B)からもストリップでの振る舞いをレクチャーされ、デスティニーは祖母とともに安定した生活ができるようになる。

しかし2008年、リーマン・ショックによる影響で世界経済は冷え込み、ストリップクラブで働くダンサーたちにも不況の打撃が押し寄せる。シングルマザーとしての生活費や、収監中の恋人の弁護士費用など、それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”というストリッパーたちに、ラモーナは「真面目に働いても生活が苦しいのに、経済危機を引き起こした張本人であるウォール街の金融マンたちは、なぜ相変わらず豊かな暮らしをしているのか」と言い、ウォール街の裕福な男たちから金を騙し取る計画を企てる。

「ハスラーズ」公式HPより引用
Advertisement

 

 

まさかず的 評価!

50歳のジェニファー・ロペスが素晴らしい!

この一言に尽きます~(^^♪ それ以上でも、以下でもなし(笑)

個人的にはアカデミー賞有力候補で間違いなし!

どうしても彼女にはシンガーのイメージしかないのですが、結構映画も出ているんですね~今回の役柄も彼女らしくとてもはまり役だったのでは?

映画としても面白かったが、少し長く感じた・・・

所詮・・・「悪」の道へ行ってしまうのが安直と言うか(^^;

良い話のように聞こえるが・・・ダメっしょ(笑)

Advertisement