すっかり映画鑑賞ブログになってしまっていますが(^^; 実はハーレーブログだったりします!

まさかず(@masakazuflhx)です。

今週末もハーレーの初乗りはお預けで(^^;・・・さて、いつになることやら(笑)

まあ今年は無理に乗らない!ってことで(^^;

土曜日は、ガレージのシャッター問題で、大変、大変・・・

ブチルゴムの両面テープ・・・これはなかなか侮れません(笑)

それでは!今週も映画のご紹介~

超話題作「1917 命をかけた伝令」をドルビーシネマで見てきました(^^♪

ドルビーシネマは詳細まで、映画の内容は「ネタバレなし」でお届けいたします(^^♪

[adchord]

 

 

まずは「ドルビーシネマ」とは?

はい、いつも「IMAX」布教活動をしておりますまさかずですが(^^;、今回は「ドルビーシネマ」のご案内!

このドルビーシネマもIMAX同様、少し普通の映画とは違い、差別化をして別途お金を頂こうって物(笑)

ドルビーって言うと昔から、よく聞くフレーズなので「何がどう違うの?」って感じになりますが、なかなか違いが良く分かりません(^^;

1:サウンドが圧倒的!(ムービングオーディオ)

もともとドルビー自体、音響メーカーで映画ならではの特殊な効果を研究し、提供してきた。映画の終わりにはあの地球儀を潰したようなマークでお馴染み(笑)

2:カラーの再現(ドラマチックイメージング)

デジタル処理による映像表現、特に黒を本当の黒に見せるなど。映画館が本当に真っ暗になった(笑)

 

 

感想(^^♪

映像は微妙だが、音響はさすがに良かった!

で、IMAXおよそ600円アップ、ドルビーシネマおよそ500円アップ・・・

ぶっちゃけ比べて見ていないってのがいつもネックなのだが、効果としてはIMAXが圧倒的だ・・・

IMAXは映像が広いって効果もある。(劇場にもよる・・・)

この効果は意外と大事で、映画は綺麗に見えるよりも大きく見た方が「良い」印象になると思っている(^^♪

と言うことで、まさかず的にはこういう作品はIMAXの方が、より良いと思われました~

*あくまでも個人の感想ですm(__)m

[adchord]

 

 

「1917 命をかけた伝令」について

おそらくこの作品がアカデミー賞有力だと思い込んでいた作品!(もちろん見る前の話)

これはネタバレじゃないと思うので、書きますが・・・

長回し!

もちろんこればっかりではないが、これがこの作品。

素晴らしすぎて、凄い。凄すぎて、微妙(笑)

[adchord]

 

 

まさかず的 評価!

「微妙」と書いたのですが・・・

絶対に2020年に見る映画の1本であることは間違いがない!

とても良かった(^^♪

まず、(こうやって見てはいけないと思うのだが・・・)どうやって撮ってるの?って、絶えず見てしまう(^^;

これが良いのか、悪いのか・・・自分でよく分からなくなってくる・・・

そうやって見過ぎて、物語が少し置いていかれる(笑)

いかん、いかん!

と立ち返るが、また・・・

特に自分で映画を作ったことがあったり、そういう事を趣味にしてきた方々なら分かってもらえるはず(笑)

どうやって池(水溜まり)を渡った?

ひとを廻りこんだ時のカメラはGOPROか(笑)

おそらくCGで消しに消しているんだろうが・・・