2月1日ファーストデーの2作目をご紹介、まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

よく1日に2本も映画が見られるね~と感心されますが、テレビを何時間も見るよりも簡単な話(^^;

好きなものは時間を忘れるようなものですからね~

ただ残念ながら劇場により、簡単に出来るところと出来ないところがあったりします(笑)やはり・・・多くのひとに使われた椅子は若干、きついのか?それとも元々?

今のところ「ミッドランドシネマ名古屋空港」の椅子が最高に座り心地が良い!これもひとにより合う、合わないがございますから一概には言えないと思いますけどね~

それでは「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」の感想です(^^♪

今回も「ネタバレなし!」でお伝えいたしますよ~

[adchord]

「9人の翻訳家」とは?

やっぱりこちらのポスターの方が恰好良い!

そんな雰囲気を醸し出すフランス映画~最近たまに見るフランス映画(^^;

言語がさっぱり分からないので、少し馴染みにくい・・・

そうこの映画は、ミステリー、謎解き映画である(^^♪

誰がどういう理由で犯罪を犯したのか?

[adchord]

あらすじ

あなたは、この結末を「誤訳」する。 舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触が一切禁止され、日々原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる。」という脅迫メールが届く—誰が、どうやって?

フィルマークス映画より引用

[adchord]

まさかず的 評価!

少しだけ意識が飛んでしまった(笑)シーンがありましたが(^^;

ドキドキしながら、犯人探しができた楽しい映画!

見る価値あるよ(^^♪

ただフランス映画、と言うかヨーロッパ映画

まったく東洋感とかグローバル感?がない(笑)

途中、言語(翻訳家だけに)を武器に闘う(?)シーンがあるのだが、少しでも言語が分かればもっとドキドキできたかもしれない。

もし・・・今から見てみよう!って思った方は・・・

予告編(日本版)も見ない方が良いと思いますよ~(^^♪

映画の帰りに円頓寺商店街を散歩

一カ所だけ物凄い人だかりを発見!

ここだけまさに異次元だ(^^♪ 何なんだ?これは

帰宅後調べてみると劇団のようだ「カブキカフェ ナゴヤ座」だとか

若い娘が集まっておったわい(笑)