「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」IMAX 鑑賞

「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」IMAX 鑑賞

2019年、最後の映画かなあ~ どうせ暇なまさかず(@masakazuflhx)は、まだ何か見に行く予感・・・(笑)

さて、当初キャンプツーリングを予定していた週末ですが、お天気がイマイチと言うことで延期・・・だったら土日で見に行くか!と思ったけど~

やっぱりこれは公開初日に見るべきでしょ(^^♪

*実はレイトショー狙いで(^^; 僅かな値引き目的で・・・

と言うことで

見てきました!超話題作「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

今回もネタバレなしで、潔くお届けいたします(笑)

ただし・・・楽しみに見に行くよ!って方は「まさかず的 評価!」はスルーした方が良いでしょう~(^^;

Advertisement

 

 

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け とは

もちろん、ここでまさかずが説明するまでもございませんが(^^;

もはや、映画界で知らない人はいないであろう~超ロングラン、世界中のひとに愛されてるSF映画!

1977年に公開された第1作目から合計9作目!実に42年の歴史がございます(^^♪

その42年の歴史の終止符、完結編~

実に長い(もちろん人類史上ですが)ストーリーの完結編(^^♪

このスターウォーズ

ヒット具合と、大人の事情で(^^; 公開時期がめちゃめちゃだったり、でも撮った時と、SFXの進化具合で・・・そんな事情や背景があり、またそこがまさかず世代の人々には逆に愛されるゆえんだったり(^^♪

登場人物や登場キャラクターへの愛着?

そんなのが入交合う・・・そんな大作!

初めて見るよ!って方は「もちろん!」前8作の映画を見る必要がございます(^^♪

ただ、ご存知(?)のようにスターウォーズの版権はディズニーが所有しており(^^; 有料番組ではディズニーチャンネルしかありません。

Advertisement

 

 

あらすじ

今回もMIHOシネマさんより引用させていただいてます(^^♪

銀河帝国残党の団体「ファースト・オーダー」と私設軍隊「レジスタンス」が激しい争いを繰り広げていた。私設軍隊「レジスタンス」のメンバーであるレイは、フォースの訓練中に「ファースト・オーダー」のメンバーであるカイロ・レンと意識が繋がる。レイ達はお互いに親愛の情を抱くようになった。だが、カイロ・レンが銀河を支配しようとしていたため、袂を分かつことになる。カイロ・レンは「ファースト・オーダー」の最高指導者に君臨し、レイは「レジスタンス」の元に戻った。

「ファースト・オーダー」の攻撃を受け「レジスタンス」は窮地に陥るが、ルーク・スカイウォーカーとレイの活躍により脱出することに成功する。力を使い果たしたルークは、フォースと一体化し消滅した。

レイは消滅したルークの思いを胸に、生き残った「レジスタンス」と共に最後の戦いに挑もうとしていた。果たして、戦いの行く末とは?

MIHOシネマさんより引用
Advertisement

 

 

まさかず的 評価!

まずはIMAXについて(笑)

前回、109シネマズ大阪エキスポシティにて日本最大級のIMAXを鑑賞してきました(^^♪今回はイオン大高の普通の?IMAX・・・

やっぱりね~いわゆる「差」を感じました(^^;

大阪エキスポシティはデジタルIMAX、大高はデジタルじゃない。

この違いなのか?スクリーンの違いなのか・・・

そこらは明確に言えませんが、今まで大高最高じゃん!と思っていたのに・・・そうでもなかった(^^;

うまいこと表現できないのですが・・・

何となく密閉感が違う?入り込み度が違うのか・・・(体調や鑑賞時間の違いも大きいと思うが)

 

 

映画の内容について・・・

まさにスカイウォーカー家とその仲間の物語、見事に終焉した感じだろうか?日本で言えば、寅さん(車一家)とその仲間の物語みたいなものだ(^^♪

規模が違い過ぎて笑ってしまうが結局はそんな内容だ。

残念なのは、続三部作と呼ばれる最新の三部作のキャラクターに愛着が持てきれない(笑) 感情移入ができない・・・

どうしても旧三部作のキャラクターが出てくると、何か、胸にこみ上げるものがあると言うことだろうか(^^♪