12月も1週間が終わろうとしています!早い!まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

先日行ってきましたキャンプ場のご紹介~

 

 

早川町オートキャンプ場

山梨県早川町にございます(高規格)キャンプ場(^^♪

もちろん高規格なのかどうかを決めるのは利用者になりますので・・・

まさかずが勝手に思っているだけです~

 

 

実は、一山越えると富士五湖という激戦区にございまして、

夏でも涼しい早川町は、秘湯と有名な奈良田の温泉の手前、南アルプスの直前に位置しています。(2019年12月現在、休業中とのこと)

今回久しぶりに訪れた訳ですが、前回訪れたのはハーレーに乗る前の話だったと思います。

当時はランドローバーEXキャンプ場とも呼ばれ、経営(運営?)にランドローバーも参加し、早川町とランドローバーの共同運営だったはず(^^♪

それゆえにキャンプ場には有料ですがオフロードコースも設置されています。

全面芝生のハーレーでもまったく問題なく利用できる(高規格)キャンプ場です(^^)

[adchord]

 

 

キャンプ場について

さっきからシツコク高規格と呼んでますが(^^;

何が高規格なの?

はい、利用価格だけ見ても・・・高規格です(笑)

バイクの場合、利用料ひとり2,380円になります~

もちろんこれにはゴミ処理代も含まれており、ゴミを持ち帰る!って言えるのか?どうかは確認しておりません(^^;

まあ、車の場合ですと一区画約6,000円(ひとりで使用)ぐらいになるので

比べるとバイクはお得です(^^♪

ただし、その分トイレやシャワールームなど本当に綺麗に管理されており、まったく文句の付けようがありません!

ドッグランや、無料の洗車機までございます~

少し道からも離れていることから川を流れる水の音(それもかなり遠くで)しか聞こえない素晴らしいロケーションです。

[adchord]

 

 

キャンプ場の周辺施設

先日も書いたように一番近い温泉は車で2~3分の草塩温泉になります。

夏などは少し離れますが、奈良田の里温泉まで足を延ばすのがおススメです(^^♪

最高の秘湯を感じられますよ~

スーパーマーケット、コンビニエンスストアは県道52号に出ないと利用できず、およそ車で15分ぐらいかかります。

夏は気持ちよい道なので設営してから出掛けても大丈夫でしょう~

 

 

ちょっと残念なところ

ここを残念と言っては・・・

そんな感じですが(^^;

贅沢を言えば、午前中に日が当たってテントが乾かしたかった~(笑)

山と山に囲まれているため、午前か午後は日が当たらないでしょう!

当たり前なので・・・

逆に考えれば冬は夕方まで暖かい訳ですからね!

薪が700円(税込)

これも・・・ね~

どんな木なのか詳しくは分かりませんが(^^;

火は点きやすく、燃えるのも遅く、最高の薪でした(^^♪

あ~、全然残念ポイントじゃない(笑)

それぐらい良いキャンプ場だってことでご理解いただけますと助かります。

ひとつ・・・残念ポイントを絞り出すとすれば!

バイク料金のフリーサイト

まあ普段よりフリーサイトは慣れているので良いのですが(^^;

やはりちょっと・・・疎外感はありますね~

この時期、日も全然当たらないとか(^^;

今年の営業は12月10日(火)まで

春はいつから営業か分かりませんが、春の最初、秋の終わりに行かれることをお勧めいたします。

高規格キャンプ場の通例として・・・豪華なテントが見られます(笑)