ゾンビランド:ダブルタップ 鑑賞

ゾンビランド:ダブルタップ 鑑賞

まさかず(@masakazuflhx)です・・・

また天気予報が・・・変わってるし(^^;

何かさ~予報士って言うか、パソコンのデータだけで予想してるって感じで「コロコロ」変えすぎなんだよね・・・もう少し・・・正確って言うか、何ていうのかなあ(^^;ブツブツ・・・

はい!

ぶつぶつ言っても結局自然の仕組みには歯向かえないちっぽけな人間・・・

久しぶりに映画を見てきましたよ~

話題作(!?)「ゾンビランド:ダブルタップ」(^^♪

今回もブレなく「ネタバレなし!」でお届けします~

Advertisement

 

 

「ゾンビランド:ダブルタップ」について

実は・・・全然知らない映画だったのですが(^^;

予告編でキャッチしました~そういうことって多いまさかず!

ゾンビランド」って映画が2009年に上映されていたようです(^^;

ドラマ「ウォーキング・デッド」が2010年から始まっていると考えると、その走りだったんでしょうか?

もちろんゾンビ映画は、かなり以前からあり、有名なジョージ・A・ロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」は1968年に作られてます!まさかずと同じ歳・・・(笑)

その後、一番有名な「ゾンビ」が1978年に公開、これでもすでに40年前の話(^^;

歴史は長いですね~

で、何が引っかかったかって言うと・・・

キャストが凄い(^^♪

そそ、2009年当時、主演のウディ・ハレルソン以外、ほとんど無名だったのに、みんな有名なアクターになっちゃってるってこと(^^♪

ご存知、エマ・ストーンは2012年に「アメイジング・スパイダーマン」、2016年に「ラ・ラ・ランド」でアカデミー主演女優賞!

ジェシー・アイゼンバーグは、2010年に「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー賞主演男優賞ノミネート!

よくオファーを受けたなあ~(笑)

ギャラ払えたよね・・・(^^;

Advertisement

 

 

あらすじ

2009年、地球は爆発的なウィルス感染により人類はゾンビと化し、数少ない生き残りの1人で あるアメリカ・テキサス州の生存者、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は「生き残るための32のルール」を作り、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ ブレスリン)ら仲間と共に、お互いを支え合ったり、裏切ってみたり、恋したり、親の気持ちになったりしながら、明るくゾンビ社会を生き抜いていた。 ――あれから10年。2019年の地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはさらに進化を遂げていた! なんだかんだで“ファミリー”の4人は、さらにパワーアップさせた73!?のルールで、生き残りをかける!!

Filmarks映画さんから引用

 

 

まさかず的 評価!

おもしろかった(^^♪し、楽しかった~

一応、Huluにて「ゾンビランド」予習し、臨んだのですがパート1よりおもしろかった(^^♪

確かにゾンビ映画なので「グロい」シーンはありますが、そんなにない(笑)

気持ち悪いのは嫌~って彼女もこの映画なら大丈夫ですよ~

相変わらずエマ・ストーンはおキレイだし(^^♪

カップルで「キャ」「ワア」って見るには丁度いいね!

おススメです~