「ジェミニマン」 鑑賞

「ジェミニマン」 鑑賞

秋が染みてまいりました~まさかず(@masakazuflhx)です(^^♪

はい、先週末もまたキャンプツーリングをしてきましたよ~その内容はまた後日お伝えしますとして!今回はまた映画のご紹介(^^♪

そうそう毎月月の始め1日は映画が安く見られる日!

なかなかウィークデイには厳しいですが金曜日なら・・・と言うことで見てきましたよ~ウィル・スミス主演「ジェミニマン」

今回もネタバレなし!でお伝えします(^^♪

Advertisement

 

 

ジェミニマンについて

ウィル・スミスについては今更語る必要もないでしょう(^^♪

そうハリウッドきってのドル箱スターでございます~まあ近頃ではその威力は衰え気味ではございますが、どの映画を出しても大ヒット(スマッシュヒットでも言うのでしょうか?)

なかなか「賞」には無縁ではありますが、人柄的にも活動的にもとても愛着も持てるキャラクターで、名優と言うよりは、良い奴!って言える俳優さんです(^^♪

はい!まさかずと同じ歳です!

で、Wikipediaでみてみますとこのような映画の構想は相当前からあったようで、やっと時代が(撮影技術?編集技術?)が追い付いてきて「この映画」になったとか?

Advertisement

 

 

あらすじ

はい、今回もMIHOシネマさんから~映画を見るときはMIHOさんのサイトでチェックしてからが基本です(*^^)v

業界では知らぬ者はいない程の、伝説系暗殺者、ヘンリー。そんなヘンリーの元には、日々達成不可能と思われるミッションが舞い込んでくる。その日ヘンリーは、政府に依頼されたミッションをこなしていた。しかし、その最中、ヘンリーは何者から襲撃を受ける。しかも、その襲撃者はなぜかヘンリーの動きを全て把握しているのだ。決して姿が見えず、捕らえることのできない最強の相手。しかし、とうとうその相手を捕らえる瞬間がやってきた。そして、衝撃の事実が明らかになる。なんと、その相手とは過去からやってきた自分だったのだ。さらに、その自分は若きクローンであるという。果たして、本物vs若きクローン、決着の行方は。

MIHOシネマさんより引用

 

 

Advertisement

 

 

まさかず的 評価!

おもしろい!

楽しい~!

けど・・・(笑)

何だかどうやって撮ってるの?ジュニア役はウィル・スミスか?CGか?

そんなところばかり見てしまって(^^;

内容が・・・もちろん内容がないことはないのですが、もう一捻りね~構想から時間があっただけにもう少し圧倒的な結末があると、もっと楽しい映画だったのですが(^^;