50歳からの英語 何から始める?

50歳からの英語 何から始める?

これまで2回、連載してきました50歳からの英語ですが

3回目は、具体的に何から始めるのか?

大事ですよね~(^^♪

そうなんです、これが一番簡単なようで難しい!そんな話題。

これを初めにしないと僕のように失敗します(^^;

こんな失敗しました!

自慢話ではありませんが、こう見えても中学、高校と英語は得意でした。

中学生の段階で英検3級に合格し、2級にもトライ!当時は準2級なんてランクはなかったので、いきなり2級ですが・・・まあ、体験受験って感じでもちろん不合格でしたが(^^;

なので、中学、高校の英語は完ぺきだと・・・

もちろんあれから30年以上経っている訳で(笑)

そんなの完ぺきな訳がありません(^^;

 

 

それでも英語を話すためには

「英単語」(ボキャブラリ)と「英熟語」(句動詞)を徹底的に暗記すれば良い!と勝手に考えた訳です~

それはもちろん毎日2時間近く「英単語」「英熟語」の暗記に励みました!

それぞれの教材を2~3周やり込みました(^^♪

もちろん「英単語」「英熟語」を覚えるためには・・・というメソッドはネットで調べ上げ

1:何度も繰り返し、反復する

2:英語→日本語、日本語→英語 も覚える

3:出来るだけ例文も使う

はい、これらのことは間違ってはいないのです~

1年後の結果は?

1年勉強を続け、腕試しにアメリカ、ラスベガスへひとり旅に出ました。

これが散々な結果・・・

もう全然アメリカ人が何を言っているのか分からないんです!

あんなに勉強したのに!

あんなに暗記したのに!

久しぶりの海外旅行でもあり、それも相まって・・・

ほぼすべての言葉が分からなかった!(笑)

極めつけは、自分の名前を聞かれているのに、それすら分からなかった(^^;

何がいけなかったの???

それはやはり、学ぶ順番が悪かった!

もちろん「英単語」も「英熟語」もどちらも大事な内容です!

ボキャブラリも必要だし、句動詞もとても大事なファクターです(^^♪

ただそれが一番目に大事な、必要なことではなかったのです~

 

 

特に50歳からの英語は・・・

まずは、英語に親しむ必要があると。

若い世代とは耳から入る容量が違います!いわゆる・・・劣っている?

変わっていないと言い張りますますが、明らかに劣ってきています(^^;

 

 

まずは、簡単な英語を読んで、聞く。

 

 

これを1年間続ける必要があると思います。

スピードラーニング?

これも悪くない~、これだけではさすがにペラペラにはなりませんが、自分の頭の中に英語を定着させるには大事なことです!

それではまとめ

1:簡単な英語を聞いて、読む(もちろん声を出して!)

2:シャドーイングをする

3:その中に出てくる単語を知らぬ間に覚える

 

 

これが第一歩。

さて、それでは

どんな教材が良いのか?

それは次回のお話でm(__)m

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村