「JOKER(ジョーカー)」鑑賞

「JOKER(ジョーカー)」鑑賞

この晴天続きの土日にキャンプツーリングに行けない・・・自己嫌悪、まさかず(@masakazuflhx)です(^^;

こればっかりはしょうがないのですが・・・日頃の不摂生ですね・・・

そんな自分を悔やんでも仕方がありませんので、またまた快晴の日曜日は「ミッドランドシネマ名古屋空港」で映画鑑賞です(^^♪

何度も書きますが(^^; ここを利用する際は、面倒ですが会員になるのがおススメです!

Advertisement

日曜日の朝一からの上映!

早朝なので車撮影会もできますよ~
何時からゲートがオープンするのかは不明(^^;

朝9時早々からの上映だったので、8時過ぎに行ってみると、映画館でさえ8時45分オープンでした!

ちなみに「エアポートウォーク名古屋空港店」も10時オープンですので(^^; 早く来ても時間は潰せません・・・

はい、今回はアカデミー賞最有力候補(?)のジョーカーを見てきましたよ~

はい、今回もネタバレなし!でお伝えいたします~

Advertisement

ジョーカーについて

ご存知、今更説明をする必要もない「DCコミックス」映画の影の主人公「JOKER」の物語。

バッドマンが表の主人公ならジョーカーは影の主人公。

そんな悪役がメインの映画です!

あらすじ

舞台は、バットマンがその活動を開始する以前のゴッサム・シティ。アーサー・フレックは、街の片隅で大道芸人として生きる冴えない男。そんな彼を支えていたのは、母が幼少期よりアーサーに言い続けた、「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉。母の願いを叶えようと、常にピエロの扮装で笑顔を携え必死に生きてきたアーサー。しかし、そんなアーサーに世界は優しくなかった。アーサーを恫喝しては金を奪い取っていく若者達。それでも必死に前を向いて生きてきたアーサーだったが、とうとうそんなアーサーの心を折る出来事が起こる。こうして、アーサーはその後バットマンの最大の敵となる『ジョーカー』へと変貌していくのだった。

MIHOシネマさんから引用
Advertisement

まさかず的 評価!

ジョーカーと言えば、ヒース・レジャー(^^♪

なかなかこれを否定できるひとはいないと思います・・・

それゆえに本当にこの映画は難しかったと・・・

同情しかないのですが(^^; 見事に否定することもなく、塗り替える訳でもなく、言い換えれば「フィット」した素晴らしい映画(^^♪

物凄く良かった!

段々ゴッサムシティがアニメの世界とは思えなくなってきましたね~!

もちろん「DCコミックス」系の映画が苦手なひとにも普通に受け入れられる作品だと思えました(^^♪

そういう意味では「DCコミックス」っぽくない作品。

ぜひ!ご覧ください~