スーパーマグナム ヘルメット 検証

スーパーマグナム ヘルメット 検証

あ~信州の涼しさが懐かしい(^^♪ まさかず(@masakazuflhx)です!

信州と名古屋の温度差が半端ありません・・・

この差は縮まらないんだろうなあ~(笑)

さて、信州キャンプから帰ってきたところ、まったく違うブログをアップします~(^^;

そうそう先日新しくヘルメットを購入しました~

TT&CO製のスーパーマグナム!何とSG規格をクリアしております!

まあ~バイクに乗ること自体、危険に身をさらしてる訳だし、おとなな方々が自分の思うままやってることですので、別に誰がどんなヘルメットを被ろうが全然文句はないのですが・・・(笑)

何となくSG規格はパスしておいた方が、何となく良いよなあ~と思う今日この頃なんです(^^;

そうそうSG規格をパスしていないと特に法を犯している訳ではないが、保険が下りないとか・・・

だったら法アウトにしてよ!

って思うけど(^^;

何となく納得がいかない?気持ちもありますが~

複雑な内容もあるのでしょうか?

あんまり詳しいことは良く分からないのですが・・・何となく、そういう気持ちからこの商品を買って、使うことに(^^♪

Advertisement

TT&CO製のスーパーマグナム

なかなか慣れずに(笑)耳の痛みになれませんが・・・

こんな感じでかぶれています!まあ満足な大きさ~

実際、自分の頭の周りを何度も計り・・・およそ58センチ(^^♪

何とか基準に入ってました~(耳は計測なし(笑))

試着せずにヘルメットを買ったのは初めてです! (^^;

これを他社のヘルメットと検証してみたよ~、あらゆるメーカーと検証した訳ではないので悪しからず(^^;

Advertisement

他社製と検証!

検証の相手

1:ショーエイ J-Cruise系

2:サードアイのジェットヘル

3:ビンテージヘルメット

Advertisement

ショーエイ J-Cruiseとの比較

もちろんこれが普通に選ばれるヘルメット(^^♪

チンの部分を除けば、まあ極、普通に守ってくれるヘルメットですね~

その大きさを見れば納得でしょう~(^^;

特に前後の大きさが特徴でしょうか?でも、やっぱり「マッチ棒」と呼ばれる所以でしょうか~

サードアイのジェットヘル

こちら、やっぱ断然小さい!

小さいのは正義(笑)

ここまで小さいと嬉しくなりますね~マッチ棒とは呼ばせません!

ただ・・・安全性はほぼないような気もします(^^;

ビンテージ系ヘルメット

はい!すべてのビンテージヘルメットって訳ではございませんが、サードアイよりはちょっと大きい~

大きいと言っても保護系が充実している訳ではないので、頭を保護するのはサードアイとほぼ変わらない?感じ。

スーパーマグナムとは前後の長さが違うのが印象的ですね!

一応、まとね!

偉そうにまとめってことですが

スーパーマグナムヘルメットは後頭部、頭頂部を中心に保護されている感じ?

後頭部、大事ですからね~(^^♪

逆に耳の部分をショーエイ系と比べ、薄くしている感じ。

それゆえに小さく見えるのでしょう~

それゆえに耳が痛い?(笑)

連続して被ると余計に痛くなりますね~

耳の大きい人は要注意でございます!

まあ、金額的に結構お得な感じですし、長距離にお出掛けする際に着用されてはどうでしょう?

何より事故を起こす、事故に遭わない!ってのが鉄則ですけどね~